私たちの幸せを心より願っております

インスタレーション|2020

タジマ スズリ

多摩美術大学

外的要因によりテンプレ化された可愛いのイメージと生まれ持った身体をテーマにコラージュ写真を制作。アイドルとは本来「手の届かない存在」であったが、近年では「会える」「話せる」が当たり前になり、プライベートとの境界が曖昧になっていると感じる。誰もが誰かにとってのアイドル=偶像になりうる現代では、可愛い偶像のテンプレートに自らを当てはめるようなメイクをしたり整形を繰り返したり身体改造に近いことをし、可愛いのイメージと自分の生まれ持った身体のギャップをうめることに過剰に執着する女の子もいたりする。ギャップを埋めるその行為を楽しめている女の子もいれば苦しんでいる女の子もいて、執着すること自体良いとも悪いとも断言できないが、 「可愛さ」との距離が激しく変容する時代で、改めて考え直す必要があるのではないかと思って制作した。