THE・MOB

アニメーション|2020

オダ アマネ

広島市立大学

ART DIVISION GOLD

ある夏、ある街角の27秒。 ウチらはいつも、何かを忘れテンネ。

審査員コメント

  • アナログ描写を効果的に組み合わせた洒脱な画風に反して良い意味でアクの強すぎる作品で、現代社会に漂う圧倒的な軽さと空虚さ、欺瞞と欲望と無関心を卓越したブラックユーモアで表現している名作。どこか仄暗く不穏な気配と風刺精神がクセになる。根強いファンが生まれそうな作品でこの方が売れっ子映像作家になるのは時間の問題だと思っており、自分自身も今後もファンとして追いかけます&大学院での作品も楽しみにしています。

    市原 えつこ メディアアーティスト/妄想インベンター
  • 作品全体に流れる空気の軽さと洞察力の鋭さ、連鎖によって展開する日常の切り取り方が逸材な作品。広島のパルコ前で実際に撮影したという群衆はロトスコープで無表情に、個人にフォーカスが当たるとデフォルメされたキャラクター達が表情豊かに動き出す。現実的な風刺は、時に皮肉でもあり祝福に感じ、コロナ禍中においては人間同士の気軽でラフな交流が懐かしくもあり微笑ましい。日常生活の中で群衆の中にいたら、思い出し笑いしてしまいそうになるくらい、地続きで癖になる完成度が高い作品。

    若見 ありさ アニメーション作家/東京造形大学デザイン学科アニメーション専攻 特任教授