Doodle – Internet Mirror World

ウェブ|2020

石原 航 インターネットにいる皆様

慶應義塾大学大学院

Doodleによってリアルタイムにミラーリングされたもう一つインターネットは、全ての人が全てのコンテンツを増改築していくことができるエクストリームなwiki空間である。Doodleの中では誰もが市民ハクティビストになり、既存のパーミッション構造から開放される。権威的なサイトをハックして問題提起をしたり、GAFAのサービスサイトに個人情報に関する注釈を加えたり、偏ったニュースの文章を訂正したり、自分のフォロワーを増やしてみたり…様々な試みが行われており、リアルのインターネットでは不可能な新しい形の知の生成や変成を思索することができる。このようにDoodleは批評のツールであると同時に、新たな知のあり方とハッキングの肯定的な創造性を模索するメディアだ。トップダウンに整備された今のインターネットとは違う、九龍城のように拡張されていくもう一つのインターネットを創り出していきたい。

審査員コメント

  • オルタナティブなインターネットを思弁する作品を継続的に生み出している作家として安定感。今回はよりプラットフォーム寄り・ユーザー参加型のアプローチになった点で新たな展開を感じた。やれることはブラウザ標準のデベロッパーツールのようでシンプルだが、「市民のハクティビスト化」「九龍城のように拡張されるインターネット」など相変わらず問題提起がソリッド。
    今の時点で実際のアドオンをストアで見つけることができなかったが、実際にどうユーザーがWebを改変したか、という大喜利的な生成物が見えてこそ面白い作品だと思うため、今後どういったハックが行われるのかに期待。

    市原 えつこ メディアアーティスト/妄想インベンター