ユメみばなにうつつ

アニメーション|2019

増田 優太

名古屋学芸大学

ART DIVISION SILVER

富士登山の体験をもとにしたセルフドキュメンタリーアニメーション。夢の感覚や、人と人との距離感をテーマに制作。

審査員コメント

  • 誰でも知っているシンボルとしての富士山。しかしその中に分け入り、それを登る経験は個別的な、人それぞれに異なるもの。さらに、幾つもの異なる風景を経て、自分を解放していく経緯は、誰しもが共有する未知の記憶のような領域を引き出していきます。個と普遍との間を往還する感覚を、洗練されたクオリテイーで描き切った重要作。登山という時間的、空間的フレームの作り方も、作品構造に一貫性と強さを与えています。日記的なモノローグの手段としての、個人制作のアニメーションの可能性についても考えさせられました。今後も大変期待しています!

    藪前 知子 東京都現代美術館学芸員