成れに果てり MV

ミュージックビデオ|2019

寺坂 瑠菜

関西学院大学

作品Webサイトhttp://lun-lun-lun.net/

作者Webサイト http://lun-lun-lun.net/

こちらの映像作品はアーティストの雲野入鹿さんのMVとして制作しました。楽曲の中にはキーワードとなる椅子が登場します。偉い人ほどいい椅子に座り、下っ端になるほど座る椅子もなく立っている。でも、いい椅子に座って贅沢しているから幸せとは限らないし、何もなくても立ったまま楽しく生きている人もいる。そんな人間の生き様やモヤモヤした言葉にならない感情を、黒い魂がフラフラと彷徨う形で表現しました。最後の場面では、椅子や歯車、時計や骨などの沢山の無機物とともに、魂が【私】という個体の中にスッポリと収まっていく……所詮、人間は心地よい寄せ集めの中で自然に生きていくのが幸せだから。そんな明るい希望や救いを感じられる映像を私なりに解釈して制作しました。

審査員コメント

  • AfterEffectsを使いこなしていますね。もぅフリーでやっていけそうなレベル。
    楽曲にのせたアニメーションも心地よく、飽きさせない。音感が非常に良い証拠ですね。こればっかりは本当にセンスで、出来る人と出来ない人に別れます。センスのある人は、たとえCGが未熟でもそれっぽく編集で魅せることができるモノ。この作者は、その辺が得意なご様子。「私」をラストに温存した構成も、良いと思います。

    今後の留意点を申し上げるとすれば。
    前述しました「それっぽく編集で魅せる」テクが身につきすぎると、えてしてCGのスキルUPが遅くなるという点です。
    (何人かそういう人を知っているので。=依頼者も同じトーンを求めてくるし、似た感じばかり作らされるループにハマるのです)
    まぁたぶん、よけいな心配だとは思いますが なんとなく、心の片隅に留めておいてもらえれば!。
    これからのさらなるご活躍、期待しております!

    真壁 成尚 ディレクター/WOW株式会社