ARama! -スマホで撮れる、ふしぎな動画-

アプリケーション|2019

守下 誠

情報科学芸術大学院大学

作者Webサイト https://twitter.com/by_BISON

「ARama!」は、からだを空間上にコピーアンドペーストして遊ぶことができるARアプリケーションです。リリースはまだしておりませんが、SNSにて機能の一部を公開したところ、大きな反響と、多くの「私ならこう使う」という意見が得られました。正式リリース後の「ARama!」は、ユーザのアイデア次第で様々な楽しみ方が生まれる汎用的なアプリケーションになるのではないかと期待しています。 また、私はこのアプリから「『AR技術』の普及によって生まれる新しい『空間の楽しみ方、記憶の仕方』」の一端が見えてくるのではないか…という点にも大きな期待を抱いています。「カメラ」によって「写真」というメディアが生活に根付き、「SNS」によって「〇〇映え」という文化が生まれてきたように、ユーザーそれぞれが「ARama!」の楽しみ方や活用方法を模索する過程で、現在の私達には想像できないような、画期的で魅力的な、新時代のスタイルが生じるかもしれません。「ARama!」から「AR時代の『空間の楽しみ方、記憶の仕方』」のヒントが見えてくる日を夢見て、機能のアップデートに励みつつ、その使われ方を長い目で見守りたいと思います。

審査員コメント

  • 生成される画像が単純におもしろい。スマホを使って気軽にできる割には、凝った画像合成が精度が高く、驚きがあった。誰もが使え、踊ったりなにか特別なことをしなくとも、楽しさが共有できるのが魅力的。

    大塚 康弘 ディレクター/株式会社デジタル・フロンティア