おばけとこどもアニメーション

アニメーション|2019

相原 ふう

多摩美術大学

まるでどこかの世界を盗み見ているようなアングルで、ぼんやりと眺めているうちに気が付けば見入ってしまう、そんな作品を目指しています。どこか分からない薄暗く冷たい世界の中でも温かみのある、そんな2人の日常をぼんやりと眺めて、癒されて欲しい。どこか懐かしいような、優しい気持ちになってほしい…という思いを込めて制作しました。箱庭のようなちいさな空間の中で繰り広げられる、2人のささやかな生活を覗き込んでみてください。 また、この作品は大学の卒制として制作したものですが、卒業後も自身の創作活動として継続していくつもりで制作したものです。今後もSNSなどを通してシリーズ作品を発信し続け、見てくださる方と一緒に、この世界観をより深めていけたら嬉しいと思っています。

審査員コメント

  • すでに画風を確立されていますね。
    すごくweb向きな作品で、おもしろいと思います。
    何気ない音や声もすごく巧みで上手いです。
    この二人の生活を、不意に、いつでも、覗き見たくなるような、中毒性のある魅力を感じました。
    これは、淡々とUPし続けるしかないですね。
    たまにどこかで、隠された設定や、伏線回収みたいなのが(そこそこわかりやすく仕掛けてあって)発見できると、
    もっとバズる可能性も感じます。
    今後のさらなるご活躍、楽しみにしております!

    真壁 成尚 ディレクター/WOW株式会社