文字∩文様

インタラクティブアート|2019

小林 和貴

多摩美術大学

TABキーを押すと文字が回転するテキストエディタです。文字を回転させると、図形として認識するようになります。回転した形態は文字であり、文様でもある形態です。回転させるだけで図形となり、自分がタイプした文字が読めなくなる・文字として認識できなくなる感覚が面白いと思います。そのような感覚や、文字・フォントの形の美しさが伝わるように制作しました。

審査員コメント

  • 整列した花のような模様がよく見ると文字になっている非常に美しい作品です。
    うまく配列されていると思いましたが、一文字ずつの回転する中心の位置は作者が設定しているのでしょうか。
    既存のフォントを使用して全く違う新しいデザインを生み出す、すぐにでも何かに使えそうな面白い試みでした。

    井口 晃慶 クリエイティブ部 グループマネージャー/KLab