リーダーオブプラネット

ゲーム|2018

オデッセイ 191 袴田圭人, 熊崎颯人, 鈴木將斗, 外山直樹, 坪井精広, 上川日花里, 熊岡映奈, 粂川真希

HAL名古屋

ENTERTAINMENT DIVISION GOLD

限られたパイプを使い、様々な移し方を楽しめるVRゲームです。 VRならではの「空間を自由に使える利点」を生かし、ゴールまでの道をプレイヤーの創意工夫で組み立てられます。 正解ルートは存在せず、無難な構成もあれば、ステージにある障害物を利用して道の一部に組み込むようなユニークなルートで移すことも可能です。 HTC Viveのコントローラーにより、直感的なルート構築を楽しめるゲームとして完成しました。

審査員コメント

  • VRという難しい課題にがんばって挑んでくれました。
    それでいながら、VRでのクラフトゲームという創意工夫ができる内容で、学生の卒業制作の域に留まらず
    商品になったらおもしろくなりそうだなーという発展性も感じられました。
    もっと導入を親切にやってあげれば敷居を低くして遊びやすくできそうです。
    ぜひ子供たちに遊んでもらって想像を膨らませてもらいたいですね!
    かなり技術力が必要ですが、協力や対戦ができるマルチプレイとかできたらとても面白くなりそうです。

    市村 龍太郎 審査員
  • VRを使った学生作品が去年くらいから見られるようになってきましたが、こちらの作品は特性を活かした内容になっていると思います。自分で作ったコース上を玉が転がって、ロケットに入っていく様子を見ているのが思った以上に気持ち良く、多人数でワイワイ楽しめそう。グラフィックはまだまだ詰めたい所は多くあるものの、楽しげで統一感はありますね。もしブラッシュアップが可能なら更に詰めたものが見てみたいと思います。

    井口 晃慶 評価員