宇宙人、ひとり。

その他(モーションコミック)|2018

尾焼津 早織

情報科学芸術大学院大学

ART DIVISION BRONZE

作者Webサイト https://oyaizu-saori.tumblr.com

従来とは異なる特殊なコマ割りとカメラワークを組み合わせたモーションコミック(マンガに音や動きを加えた動画コンテンツ)作品。 内側から外側に向かって進行するコマ割りをゆっくりとしたズームアウトで見せている。 とある星に不時着した宇宙人と星の住人の物語。

審査員コメント

  • 横方向に時間軸のすすむ絵巻物、ページをめくる行為がともなう紙の本、ほぼ無限にコンテンツを表示できるスマホの縦長画面。時代とともに「漫画」とその「形式」は変化を続けているのではないだろうか。

    本当は形式ごとに、ふさわしいコンテンツの見せ方があるはずなのだが、多くの作家は形式と内容を分けて考えてしまいがちだ。それはもしかしたら出版業界というプラットフォームが強く、その上に作品を流通させる必要があるからなのかもしれない。

    本作品はズームアウトする映像という形式の上で、物語が複層的に展開する (動画は Youtube にアップされている)。荒削りなところもあるが、形式と中身を分けずに同時に作る、という方法はメディアの多様化する今の時代に必然的にチャレンジされるべきものではないかと感じた。

    萩原 俊矢 評価員