ここに来るひと

インスタレーション|2018

西片 例

東京藝術大学大学院

ART DIVISION SILVER

審査員コメント

  • インターフェイスとして自分のスマートフォンを使うことで、自分がリアルに体験しているような、あるいは他の人の社会的な生活を覗き見ているような、生々しさが生みだされている。スマートフォンがとても個人的な、個人に属する道具だということを改めて意識させられた。
    この作品は出会い系アプリを通じて人と関係を持つことのの危うさ(あるいはスリルも含めて?)を体験する人に感じさせるのと同時に、こうした出会い系で会った人たちを作者自身がどこかクールに眺めている様子も感じることができ、作者の観察の視線を追体験できるという点でも、面白かった。

    久納 鏡子 審査員