ふわふわの死

アニメーション|2018

ギブミ~!トモタカ (水間 友貴)

多摩美術大学

ENTERTAINMENT DIVISION SILVER

作品Webサイトhttps://namuabidab.tumblr.com/

作者Webサイト https://namuabidab.tumblr.com

生と死という定めれれた運命の中で2匹は別れ、再会し、再び離れ離れになってはまたお互いを探す。
そしてどんなに離れていても強い愛によって何度でも出会う事ができる。 ふわふわの死は輪廻転生と不滅の愛をテーマに制作したアニメーションです。

審査員コメント

  • とにかく、とてもかわいい作品でした!
    前半ストーリーで引き込みながらも、後半で歌で残酷なテーマを楽し気に見せてくれました。
    歌がいい感じで、最後まで飽きずに見れました。
    「っていうか犬殺してるやん!」っていうイマドキなツッコミどころがある内容も良いですね!

    市村 龍太郎 審査員
  • 生と死、上と下、明るいピンクと濃い紫、猫と犬のキャラクター、記号をいくつも重ねながらも軽やかに描かれる、対比が心地よい。

    3 分 20 秒を過ぎたあたりで、本作がただのアニメーションではなく、松永あさりさんの曲のミュージックビデオのようなものであることに気づく。と、同時に、ピンクと紫で構成された生と死の世界に、天使の輪っかのような鮮やかな黄色のあわいが現れる。

    単純なアニメーションかとおもえば、音楽が流れだし、さらにはぬるぬるうごく 3D の表現へと進化する。わずか 5 分ほどの時間のなかに、生と死とそのあいだ。いくつもの変化がなめらかに連続して起きる奥行きのある作品である。

    萩原 俊矢 評価員