性格変更スクール

アニメーション|2018

関口 和希

東京藝術大学大学院

作者Webサイト http://pikopon.net/

情けない自分にうんざりしていたミミ。ある日彼女がいつものようにうつむきがちに歩いていると、怪しげなチラシが目に飛び込んできた。

審査員コメント

  • 学生CGコンテストの常連さん。世界観が確立されていて、始まった瞬間に安心感さえ覚える。見た目はユルいようで、しっかりしたストーリー展開。明確な世界観を持ち得ているからこそ、その世界において伝えるべきストーリーにフォーカスできるのではないか。相手に見てもらうことをきちんと意識している作家だと思います。

    藤木 淳 評価員