確かな気配

映像|2017

浅尾 鷹哉

九州産業大学

作品Webサイトhttps://twitter.com/sotky_a

心理的な負担を抱えている視聴者に何かのきっかけや良い影響をもたらすことができる作品を作りたいと思い制作しました。自分の経験した喪失感や劇中の相手への感情を写真の再撮影の手法で伝えることができるように、場所や音声、会話の内容に死と愛を暗示させるものを選択しました。大切なあなたがいなくなることで止まってしまう時間がある、だから自分を大切に生きて欲しいということを伝えたいです。

審査員コメント

  • 終盤の再撮影によるシーンが単なる視覚効果の実験に終わらず、感情表現として機能していたのが良い。被写体の男性がとても魅力的で、官能的ですらあり、被写体に語りかけるように入っている別撮りされた音声との相乗効果で、「愛情」がビシビシと伝わる。まっすぐで切実な映画だと感じた。

    大山 慶 プロデューサー/株式会社カーフ代表取締役