ドキッ☆憧れの告白ファクトリー

インスタレーション|2017

尾中 彩美

多摩美術大学

作品Webサイトhttp://ayamyanko.tumblr.com

この作品は違う視点から作られた4つの告白マルチメディアから成り立つ。告白とは森羅万象の出来事の始まりだと考える。好きな人に想いを伝えたり、真実を明かしたりと人類がここまで発展してきた重要なイベントである。告白がなければ私はここに生まれていないだろう。世界は告白から始まり、巡っているのだ。重要性を認識し、青春時代のときめきを振り返るため様々な視点から見た告白をメディアを用いて体験できる「告白ファクトリー」を制作した。

審査員コメント

  • 「告白」をテーマに制作された作品群。少女漫画や恋愛シュミレーションゲーム、商業アニメーション、TV ドラマなどのクライマックスといえば「告白シーン」がつきもので、そこにはテンプレート化された定番の型のようなものがある。登場するキャラクターも「同級生」「先生」「おじさま」「年下の男の子」など定番の設定がある。本作は告白シーンを切り取り、そのバリエーションを体験できるインスタレーションである。同じ型を演者や状況をかえながらバリエーションで味わうという点では「告白」は落語やジャズのような楽しみ方ができるものなのかもしれない。もう少し告白前後の文脈やそれぞれのキャラクターの個性がみえて解像度があがってくると、危うくハマってしまいそうだと感じた。

    萩原 俊矢 ウェブ・デザイナー