XNN

アニメーション|2017

柴田 真歩

多摩美術大学

「自身の目の前で起こっていない」出来事を伝えるニュースは、正しいと信じられるだろうか。逆に、ニュースを自分勝手に編集したものは、正しくないと疑えるだろうか。  ニュースは、多かれ少なかれ自分以外の人間の感覚にろ過された、偏った情報を伝えるものだと感じる。つまり私たちは自分のすぐ周囲で起こってない出来事の情報を、自分の感覚を通して得ることができないことを意味する。しかし我々はインターネットやニュース、新聞など自分以外の人間の感覚で編集された情報を得て、結局、自らの考えで噛み砕き、理解していくしかない。 「自身の目の前で起こっていない」情報を伝えるニュースを信じることは、この作品を信じることと似た意味を持つのではないだろうか。