Pechantet

ゲーム|2017

宮原 敏史 常山 翔希, 吉信 宏輝, 杉本 博之, 高橋 諒, 伊藤 恭平, 上田 朋哉, 南京 なつみ

KNOWLEDGE AWARD

■概要日本ゲーム大賞アマチュア部門応募用に制作。コンテストのテーマである「はさむ」を、めくった紙で挟むという形で表現しました。タイトルやステージセレクトなどの絵本のような演出や、キャラクターのいきいきとしたアニメーションなど、デザイン面においても、細部にこだわって制作しました。■操作方法指で線を引いて、紙をめくって、敵をはさむ。直感的な操作で、自由に曲線を書き、好きな形を作ると、その形で紙がめくれます。紙がめくれた時の気持ちよさ、線の引き直し、めくれる場所の予測表示、めくれない紙のエラー表示など、気持ちよく操作できるように工夫しました。■挟み方のバリエーション大きく書いて一気に挟んだり、小さく書いて連続で挟んだり、挟む形や残りエリアを考えたり・・・。頭をフル回転させ、色々な挟み方を駆使して全ステージクリアを目指せ!■個性的なボス一筋縄ではいかない、個性豊かなボスがあなたを待ち受けている!

審査員コメント

  • ルールが明快で、気持ちよさを感じながら遊ぶことが出来る良い作品。トゥーンやカキワリの背景、エフェクトの表現方法など、グラフィック部分はさらなるブラッシュアップを期待したいものの、ベースとなる面白さ、爽快感は担保されていると感じました。今後もプレイヤー目線でのゲーム制作を続けていってほしいです。

    井口 晃慶 クリエイティブ部 グループマネージャー/KLab