MATE

映像|2017

喜多 隼人 吉武 ニキータ, 関口 俊太, 村田 研人, 川口 源, 大城 圭, 塚田 健斗, 島谷 匠, 田中 瑛理, 阪詰 美咲, 雨宮 舟生, 中岡 俊輔, 根本 陸男, 平野 考太郎

HAL東京

PARTNER AWARD

この作品の制作意図は、「挑む」ことの大切さを、伝えることです。 チェスにおいて、ポーンは数が多く、駒としては軽く見えがちです。しかし、チェスについて少し調べると、むしろポーンこそがチェスの勝敗を決める、重要な要素だということがわかってきます。しかし、当の「ポーン」は、そのことを自覚しているでしょうか。 そこから始まった空想が、この作品の核になりました。自分は弱く、何もできないと思い込んでいたポーンが、自分を信じて行動し、チェスのルールすら越え、「チェスと将棋が野球をする」ことで、新たな可能性を紡ぎ出しました。 私たちは、時々、挑むことを恐れてしまいます。自分を信じることができなくなり、新しいものを始めることに躊躇してしまう。そんなとき、この作品を見て、世界を変えるかもしれない「小さな一歩」を踏み出すきっかけになれば…という思いを込めて、この作品を作りました。

審査員コメント

  • モデリング、アニメーション、エフェクト、コンポジット等、
    どれをとっても、応募された作品の中で高い技術力を感じた。
    カメラワークやアニメーションで詰められるところはあったが、
    この尺をこのクオリティで作り切れているので、今後がとても楽しみです。

    須貝 真也 CGIディレクター/サブリメイション