3缶目のビール

ミュージックビデオ|2017

田尾 実那未 岡本 光輔

山口大学

母のことが大好きで、母へのメッセージソングを作りたいという想いとミュージックビデオを作りたいという想いが一致して制作した映像作品です。大学入学を期に一人暮らしをすることになり、一緒にいることで当たり前で気づけていなかったお互いの大切さに気付きました。そこから「一緒にいることが当たり前ではない、離れることで分かる母の大切さ」というのをコンセプトにしました。また、「母を感動させる映像」というのを制作中の目標にしていました。さらに、離れて気づく大切な人、あるいは失って気づく大切なものへの感情に共感してほしいです。情報系の大学院生2人が、軽音楽部所属時に得た作曲の知識と趣味のお絵描きをフルに使って、絵コンテ、ビデオコンテを経て2ヶ月半で作り上げた作品です。曲の雰囲気に合わせるために、歌詞を鉛筆で書いた紙を取りこんで字幕に使ったり、具体的なエピソードを再現したりと細部にまでこだわりました。