<つくる>ということ

インスタレーション|2017

小林 颯

慶應義塾大学

PARTNER AWARD

ゴミとは何か。例えば、展示が終わってしまえば、ギャラリーか個人で保管する意志が無い限り、ゴミとして廃棄されてしまう。ゴミは、状況、あるいはコンテクストによって、ゴミのゴミ性は変わりうるのではないか。この仮説を検証するために、シーンを与えるディスプレイ、その前を動く3Dプリントされたゴミ、3Dプリントされたゴミが入ったゴミ箱で構成されたインスタレーションを制作した。