生首談義

配信型アニメーション|2016

谷 耀介

東京藝術大学大学院

審査員コメント

  • 現在の動画作品のあり方そのものを再定義し、新しい可能性を模索した点をまず評価したい。また、手法に囚われない多彩な映像技法がオリジナリティのある飽きさせないバラエティ豊かな作品群を生み出している。継続の中でリアルタイム性を活かしたフィードバックを得る事で更なるクオリティアップと成長を期待したい。

    谷口 充大 ディレクター/テトラ