悪いゆめ

アニメーション|2016

先崎 大朗

東北芸術工科大学

審査員コメント

  • 印象にのこる隠喩にあふれた現代の寓話のような作品。映像だけで見せる絵力が凄い。CGであることを忘れて作品を鑑賞することができ、キャラクターの造形や世界観に作者の強いこだわりを感じた。

    堀口 広太郎 プロデューサー/グラフィニカ