おひさま

アニメーション|2016

清水/翔太

東京造形大学

審査員コメント

  • 今年は全体的にクールで「行間読んで?」というような作品が多かったが、この作品は理由なく底抜けに明るくて、ポジティブなイメージを鑑賞者に残す作品になっていたと思う。子供が楽しそうに飛び跳ねながら歌っちゃうような歌が印象的で、「なんか明日もがんばれるなぁ」という気持ちになる映像作品。

    柳 太漢 インタラクティブディレクター/博報堂アイ・スタジオ