RULERS

アニメーション|2016

油原 和記

多摩美術大学

審査員コメント

  • 映像ジャンルの多くの応募作品が、作品が持つリズムや音楽性にあまり気を払わないなか(そもそもそんな発想さえないような気さえさせるなか)、この作品は、リズムの多様性や豊かさのみに勝負を賭けているように思えていて、突出していた。定規と個性、という定型的で単純なテーマであっても、いやむしろ単純だからこそ、作品の持つ音楽性の強みが増して、とても豊かでにこやかな気持ちになる。

    土居 伸彰 アニメーション研究・評論