A/D Clock

アプリケーション|2016

綿貫 岳海

情報科学芸術大学院大学

審査員コメント

  • アナログとデジタルの境界をテーマにした時計アプリ。アプリを起動して、部屋に飾ってるだけで、オシャレ雑貨としても機能する素敵なプロダクト作品。デザインセンスもよく、シンプルで完成されたアプリだと思う。ただ、カスタムテーマがそこまでアナログ時計のモチーフを使っているわけではなかったので、そこはコンセプトに忠実に貫き通した方が良かったのかもしれない。

    柳 太漢 インタラクティブディレクター/博報堂アイ・スタジオ