a friend in the memories

アニメーション|2016

野村 結 高田 勇児(音楽制作者)

多摩美術大学

審査員コメント

  • ダンボールというこれまで使用されて来なかったシンプルだが扱いづらい素材を利用する事で、新鮮で独特な世界観を表現したストップモーション作品。ダンボール特有の固さや色味、風合いを非常にうまく使用して、素材を活かしたデザインが光る。ただそれ以上にアニメーション作品としても非常に素晴らしく、時に扱いづらい素材を使っている事を忘れてしまう程、完成度の高いアニメ技術を感じる事ができる。

    谷口 充大 ディレクター/テトラ