EMIGRE

アニメーション|2015

中島 渉

東京工芸大学

ENTERTAINMENT DIVISION PLATINUM

作品Webサイトhttp://wabo2.tumblr.com/

退廃していく世界と希望をテーマに、人間が持つ生存欲求を表現したいと考え制作しました。

審査員コメント

  • 審査員とも評価の過程で話した事ですが、“作品を見始めて10秒で飽きない”ことはエンターテインメントにとって非常に大切で、最も大事なこと。再生ボタンを止めずにただただ見てしまう。気が付いたら作品世界にのめり込む。それこそがエンタメの真髄。本作はテクニックよりもその作風・作品世界・色彩設計・レイアウト・空気感など総合的な“エンタメ力”を評価しました。もう一度観たくなる。何度でも観たくなる。そんな作品。いつかご一緒できるのならば、こんなクリエイターとぜひ新しいモノ作りがしたい。

    松山 洋 ゲームクリエイター/サイバーコネクトツー
  • 過去と未来が入り混じった独特なSFの世界観と褪せた色合いが魅力的で、セリフやBGMも作品も非常にマッチしてストーリーを盛り上げる。CGを使用したカメラワークや意図的に変則させた作画等、斬新な技術を演出に合わせて使い分けており、学生ならではの柔軟な発想力が技術的に未熟な要素を補いそれ以上の効果を発揮している。

    谷口 充大 ディレクター/テトラ
  • 退廃した世界をはかなく綺麗に描かれている。近づいてくる振動が戦いの予兆となり、戦渦に巻き込まれていく少女の心情を天候の変化と共に効果的に表している。挿入歌もさびしく印象的で全体の構成に大きく寄与している。次回作が見たくなる魅力のある世界観がとても良い。

    堀口 広太郎 プロデューサー/グラフィニカ