WORMY

映像|2014

水井 翔

尾道市立大学大学院

審査員コメント

  • 古書をモチーフに様々なアプローチで作品に重厚感を与えている作品です。それぞれの表現手段も一つ一つ非常に丁寧に作られており、作品を見る側にも配慮されていてとても好感を持ちました。古書というテーマを、様々な人々の手を渡ってきた物との「解」とするコンセプトはすんなりと受け入れられました。古書がその役目を終えてもなお蝶となり再び飛び立ち、その意思を伝播していく姿は人の意思の限りなき無限の力を感じます。様々な思いの詰まったテーマを様々な手段で表現する手法は見事だと思いました。

    小村 一生 プロデューサー/ワンオアエイト
  • 映像作品は非常に心地がよく、シームレスなカメラワークがモチーフである巻物を開くように読み進めるような感覚で鑑賞しました。モチーフの「古書」と蝶や木々などのナチュラルなイメージが重なり、観察をしているような体験が新鮮でした。展示風景をまとめたHPの見せ方もうまく。ポスターなども良くまとまっています。標本型のARなど、とても面白いです。映像の完成度だけでなく、プレゼンテーション力も高く評価できる作品だと思います。

    原田 大三郎 映像作家