GOMA GARI

アニメーション|2014

諸岡 美由起

多摩美術大学

審査員コメント

  • 一見アザラシとシャチの愛らしいキャラクターアニメーションかと思いきや、厳しい残酷な自然界を描いたシニカルな表現に見る者を驚かせる。アザラシもシャチも人間が生み出した愛らしいキャラクターとしての姿と違い本来の自然界ではそれぞれの生を守る為必死に生きている。この作品ではその作り出されたイメージとのギャップを逆に利用する事で我々に彼らの本来の姿を気付かせ自然の厳しさを思い直させる作品として仕上がっている。

    谷口 充大 ディレクター/テトラ