Decorations

アニメーション|2014

宮澤 真理

東京藝術大学大学院

審査員コメント

  • 全体がケーキやお菓子で出来ており、見た目が面白い。ただ、ストーリー展開がやや単調な割に、表現が難解な部分があるのと、画面のトーンが 終始暗いので、単純に見づらい点は改善の余地がある。

    上田 キミヒロ プロデューサー/ロクナナワークショップ
  • 古典的なチェコのストップモーションの様な温かみのあるアニメーション作品。モチーフに洋菓子を扱う事で生クリームやスポンジ等の柔らかな質感を持ったアイテムを使用したキャラクター達のデザインやアニメーションは愛らしく温かみがあり、見る者にはその斬新な技術に興味を抱かせる。全体的な露出が多少暗く、世界観に影響を及ぼしてしまっているのは勿体ないように感じた。

    谷口 充大 ディレクター/テトラ